1. ホーム
  2. ヒゲ脱毛の体験談
  3. ≫【体験談】髭脱毛で毛のう炎・・・クリニックで言われたことは守りましょう

【体験談】髭脱毛で毛のう炎・・・クリニックで言われたことは守りましょう

taken_09

名前:Jさん
年齢:27歳
脱毛:湘南美容クリニック(レーザー脱毛)
回数:10回(通院終了から1年)

湘南美容クリニックでレーザー脱毛してから1年が経ちました。

自分で写真を撮るのが上手くいかなかったのですが、今回送った写真はレーザー脱毛1年後、つい最近の自撮り写真です。

結構綺麗な肌じゃないですか?個人的にはレーザー脱毛の結果に満足しています。1年経った今でも2週間に1度うぶ毛を剃る程度で、日頃の手入れが全くいらなくなったから。

でも、レーザー脱毛中は毛のう炎に悩まされました。原因はクリニックの注意事項を守らなかった僕のせいなのですけどね。

顔に残った燃えカスを自分で抜いたら・・・

1回目のレーザー脱毛の後に、毛根の燃えカスや髭の燃えカスが毛穴に残った状態になっていました。

クリニックのスタッフさんからは「3日から1週間くらいすれば自然に落ちるので、自分で抜いたりしないでくださいね」と言われていました。

でも、この燃えカスが結構邪魔なんです。

1回目のレーザー脱毛が終わっても髭はまだまだ生えてきます。1回目ですからね。

で、髭を剃ろうとするのですが、肌がゴツゴツして髭が剃りにくい。見た目も髭の燃えカスが黒い点のようになって気になるし、何も考えず毛抜きで燃えカスを抜いてしまいました。

燃えカスを抜いてから2日後くらい。抜いた毛穴が次々に赤く腫れて痛くなってきました。毛のう炎(毛嚢炎)です。毛抜きで無理やり抜いたので毛穴が傷ついて化膿してしまいました。

毛のう炎の赤い腫れは残ったまま。しばらくは見た目も汚いし髭も剃ることができなくて散々な目にあいました。スタッフさんの言うとおり、燃えカスは自分で抜いてはいけませんね。

その後はトラブルなく永久脱毛で綺麗な肌に

毛のう炎の腫れがひいたのは2回目のレーザー照射の直前。1ヵ月くらい赤い腫れが残っていました。そのことを湘南美容クリニックのスタッフさんに話したら「燃えカスは自分で抜かず、赤く腫れたら炎症止めの軟膏を塗ってくださいね」と優しく諭されました。

はい、言うとおりにします・・・

その後は順調に脱毛が進み、毛のう炎になることもなく10回のレーザー照射で髭脱毛が終了しました。回数無制限のヒゲ脱毛コースだったので回数も気にすることなく通うことができました。

僕の場合は完全にツルツルの永久脱毛にしたかったので10回レーザー照射をしましたが、鼻下やアゴを残したい人ならもっと少ない回数で終わりそうです。

レーザー脱毛が終わってから1年後は送った写真のとおりです。毛のう炎の赤い腫れは当然ないし、髭もありません。煩わしい髭剃りもない、肌が青くなる青ひげもない綺麗な肌になったので、レーザー脱毛をして満足しています。

回数無制限のコースがお勧め「湘南美容クリニック」のヒゲ脱毛はコチラから

管理人からのアドバイス
レーザー脱毛の燃えカスは自分でいじってはいけません!

Jさんは脱毛後の燃えカスを毛抜きで抜いてしまい毛のう炎になってしまったとのこと。

脱毛後の肌は弱い状態です。特に毛穴はレーザー照射で焼かれているので傷ついている状態。脱毛後の顔に軟膏を塗るのは毛穴の傷をケアするためです。

毛穴の燃えカスを自分で抜いてしまうと、毛穴を余計に傷つけて細菌が入りやすくなってしまいます。細菌が入って化膿して毛のう炎となって赤く腫れてしまいます。

湘南美容クリニックのスタッフさんの言うとおり、毛穴の燃えカスは3日から1週間で自然に落ちます。肌がゴツゴツして髭が剃りにくくなりますが、そこはちょっと我慢しましょう。

また、燃えカスが残るのも髭の量が多い最初の2、3回だけです。あとはレーザー照射した次の日から綺麗な肌になりますよ。

こちらからシェアお願いします