1. ホーム
  2. ヒゲの基礎知識
  3. ≫濃い髭のカミソリ負け!根本的な解決方法は?

濃い髭のカミソリ負け!根本的な解決方法は?

濃い髭の男性に多い悩み「カミソリ負け」

髭をカミソリで剃った後に肌がヒリヒリ痛くなってしまうことで、痛みが気になってストレスが溜まります。

僕も髭剃り後のカミソリ負けがひどくて悩んでいました。

サラリーマンだから毎朝髭を剃りますが、剃った後にヒリヒリ痛んで午前中いっぱい痛みが続きます。常に痛いってわけじゃないけど、ワイシャツの襟が触れれば痛いし、ちょっと手を触れても痛い。とにかく毎日の髭剃りがストレスで仕方ありませんでした。

髭の剃り方でカミソリ負けは解消されます

髭剃り後のカミソリ負けは、髭の剃り方を工夫するとある程度改善されます。

髭をしっかり蒸らす

髭剃り前に髭をしっかり蒸らすことでカミソリ負けが改善します。

カミソリ負けは、カミソリの刃が肌に強く当たることが原因です。男性の太くて硬い髭は剃るときに肌に力がかかり、それがカミソリ負けの原因となります。

髭をしっかり蒸らすことで髭が柔らかくなります。カミソリの通りがよくなり余計な力が肌にかからなくなるので、カミソリ負けも解消されます。

髭の生える方向に沿って剃る

髭の生える方向に沿って剃ることでカミソリ負けが改善します。

髭の生える方向と逆方向(逆毛)で髭を剃ると、カミソリの刃が髭に引っかかりながら剃ることになって肌を痛めてしまいます。それが肌を傷める原因になります。

一般的に男性の髭は上から下に向かって映えるので、頬やアゴの髭を剃るときも下から上ではなく、上から下に剃ると滑らかに剃ることができてカミソリ負けが解消されます。

電気シェーバーを使う

市販されている髭剃り用のT字カミソリは、カミソリの刃が直接肌に当たります。つまり肌の表面を削りながら髭を剃っていくので、どんなに上手に剃ってもカミソリ負けは発生します。

電気シェーバーだと、髭とシェーバーの刃の間に空間ができます。空間ができるのでシェーバーの刃が肌に当たりにくくなってカミソリ負けが発生しにくくなります。
※全くあたらなくなるわけではありません。

T字カミソリでカミソリ負けがひどい場合は、電気シェーバーを使うことでカミソリ負けが解消されることがあります。

カミソリ負けが解消されても青ひげがひどくなる!?

カミソリ負けが無事に解消されても、もうひとつの問題が発生します。

それは、青ひげがひどくなるということです。

髭を生えている方向に剃ったりシェーバーで剃るということは、深剃りできなくなるということです。深剃りしなければカミソリの刃が肌にあたる力が弱くなるのでカミソリ負けは軽減しますが、その分髭が剃れなくなるので青ひげがひどくなります。

あちらを立てればこちらが立たずなのですが、カミソリ負けと青ひげは相対するもので、どちらかを解消しようとするとどちらかがひどくなってしまいます。

僕はカミソリ負けも青ひげの濃さも悩んでいたので、結局自分ではどうすることもできませんでした。髭の剃り方とか結構工夫したんですけどね。

髭の悩みを解消するには脱毛しかない!

結局僕は、髭脱毛で2つの悩みを解決しました。

湘南美容クリニックで髭のレーザー脱毛を受けて、髭の一切生えないツルツルな状態まで脱毛しました。ヒゲ脱毛が終了してからしばらく経ちますが、未だに濃い髭は全く生えてきません。

うぶ毛レベルの毛が生えてくるので、それを2週間に1度剃るくらいです。

髭が生えてこないのだから、当然のことながら肌も青くなりません。髭が生えてくる毛穴も締まって肌自体もスベスベな綺麗な肌になります。

毎朝カミソリやシェーバーで剃ることもないから、カミソリ負けにもなりません。

煩わしい髭剃りがなくなってカミソリ負けの痛みで悩むことがない。毎日のことだったから、このストレスがなくなったことは本当に嬉しい!今でも嬉しい!解放的な気分です。

自分もオトコなので脱毛する前は「髭が全く生えなくなることはどうなの?」と思いましたが、脱毛した今は髭がなくても全然いいです。

もちろん髭を多少残したい、部分的に残したいということもクリニックやエステサロンの脱毛なら可能です。でも毎朝髭を剃るサラリーマンなら全部の髭を脱毛してしまった方がいいですよ。

痛みを伴うカミソリ負け、青々とした肌になる青ひげ。

濃い髭で悩んでいるなら、ヒゲ脱毛で根本から解消してしまいましょう。

[お勧め]ヒゲ脱毛できるエステサロン・クリニックのお勧めランキングはコチラ

こちらからシェアお願いします