1. ホーム
  2. ヒゲ脱毛の基礎知識
  3. ≫20代で髭脱毛!若い年齢の髭脱毛は効果があるのか?

20代で髭脱毛!若い年齢の髭脱毛は効果があるのか?

20代のヒゲ脱毛

髭が濃い男性は若いうちから濃い髭に悩んでいる人が多いです。僕もその一人で、20歳になる頃から濃い髭に悩んでいました。

まわりの人より明らかに伸びの速い髭。そしてカッコ悪い青ひげ。見た目の印象も悪くなるし、なにより自分自身青い顔が嫌になるコンプレックスがありました。

今はヒゲ脱毛をして完全にヒゲがない状態です。

  • かっこ悪い青ひげが完全に消えた
  • 不潔感のある無精ヒゲも生えない
  • ヒゲが生えないからカミソリ負けもしない

ヒゲ脱毛は、僕にとってはメリットだらけでした。

ただ、ヒゲ脱毛を考えたときに「20代でヒゲ脱毛しても大丈夫なのか?」ということを考えました。

ヒゲ脱毛の不安

僕がヒゲ脱毛をする前に感じた不安は以下のようなことです。

5年10年経って生えてこないのか?

20代といえば体もまだまだ若いし、男性ホルモンも活発です。人によっては、30代に向けてヒゲや体毛がどんどん濃くなっていく時期です。

そんなときにヒゲ脱毛をして、5年10年経ったら再び生えてくるんじゃないか?というのは考えました。

せっかく脱毛したのに、もとのガッツリなヒゲに戻りたくはないですからね。

ヒゲがずっと生えなくなって後悔しないのか?

もうひとつは「ヒゲが生えなくなってもいいのか?」ということ。

今は、かっこ悪い青ひげがコンプレックスだったり、カミソリ負けの痛みがストレスで嫌だったとしても、いつかヒゲを伸ばしてオシャレをしたくなるんじゃないか?ということ。

ヒゲが生えなくなったら、オシャレヒゲもできないですからね。

ヒゲ脱毛に後悔はない!20代でも何歳でもOK!

結論から言うと、ヒゲ脱毛は20代でも何歳でも大丈夫です!
ちょっとでストレスに感じていたりコンプレックスに感じているなら、すぐにでも脱毛しちゃってください。

医療レーザー脱毛なら5年10年経ってもヒゲは生えない

医療レーザー脱毛なら、5年経っても10年経ってもヒゲは生えません。
男性ホルモンが活発な20代で脱毛しても大丈夫です!

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、ヒゲ(黒い色)に反応するレーザーを利用して、ヒゲが焼けるときに出す高熱を利用して発毛組織を破壊する方法です。

毛穴の奥の発毛組織(毛乳頭・毛母細胞)が完全に破壊されるので、脱毛が完了してからはヒゲが生えてくることはありません。ずっと生えることのない永久脱毛になります。

それは、20代でも30代でも同じです。

僕自身、20代でヒゲ脱毛をしましたが、10年経って30代になった今でもヒゲは一切生えてません。頬や首筋にもビッシリ生えていたのに、ヒゲの生えないツルツル肌をキープしてます。

理論上は何歳からでもヒゲ脱毛は可能です。

ただし、未成年の場合は親の同意など必要になるケースがほとんどなので、面倒な手続きをしたくなければ、20歳を過ぎたらヒゲ脱毛を考えるのがいいでしょう。

ヒゲが生えなくなっても後悔は一切ない!

ヒゲが生えなくなっても、後悔は一切ありません。

ヒゲ脱毛してから10年経ちますが、その間、ヒゲを生やしたいと思ったことは一度もありません。そしてこれからも絶対にないと思います。

なぜなら、ヒゲの生えない生活が快適すぎるからです。

  • 毎朝のヒゲ剃りが必要ない
  • カミソリ負けの痛みもない
  • かっこ悪い青ひげもない
  • 不潔感ある無精ヒゲもない

青ひげがコンプレックスで、毎日のヒゲ剃りとカミソリ負けの痛みがストレスだっただけに、ヒゲの悩みがなくなった解放感が大きくて、ヒゲを生やしたいなんて思わないからです。

濃いヒゲで悩んでいる人なら、ヒゲを元通りにしたいなんて絶対に思わないはずです。

ヒゲ脱毛におすすめのサロンを調べたい方はこちら

ヒゲ脱毛の年齢には上限がある!?

ヒゲ脱毛の年齢に関して言えば、若さよりも上限に注意が必要です。

脱毛サロンの光脱毛や、クリニックの医療レーザー脱毛は、黒い色(黒いムダ毛)に反応する仕組みです。そのため、白髪のような白いヒゲにはレーザーが反応しません。

男性も、50代60代になるとヒゲにも白髪がでるようになります。白髪になった毛穴にはレーザーが反応しないので、その毛穴のヒゲは脱毛できないということです。

医療レーザー脱毛や光脱毛でヒゲ脱毛を考えているなら、ヒゲが白髪になる前、60歳くらいまでが適齢期と言えるでしょう。

ちなみに、脱毛方法のうち「美容電気脱毛」であれば白い髭でも脱毛できます。

美容電気脱毛

美容電気脱毛は、毛穴1本1本に電気を流して脱毛する方法です。
ヒゲが黒くても白くても関係ありません。
ヒゲが白くなっても脱毛することは可能です。

また、美容電気脱毛には「細かいデザインの指定ができる」といったメリットもあります。

ただし、美容電気脱毛はかなり強い痛みが伴います。
そのため、最近の主流は医療レーザー脱毛か光脱毛になっています。

ヒゲ脱毛は20代から40代が適齢期!

ここまでいろいろ書いてきましたが、まとめると

ヒゲ脱毛は20代から40代までならいつでも大丈夫!

ということです。

hige_datsumou

一度レーザーを照射した部分からはヒゲが生えてくることはありません。ヒゲ脱毛をやる前の状態に戻ることも絶対にありません。

  • 青ひげがコンプレックス
  • 不潔感のある濃いヒゲが恥ずかしい
  • カミソリ負けして肌が痛い
  • 毎朝のヒゲ剃りがめんどくさい

こう感じたらいつでも構いません。すぐにヒゲ脱毛を受けましょう!

それほどヒゲの生えない生活は快適なんですよ!

ヒゲ脱毛におすすめのサロンを調べたい方はこちら

こちらからシェアお願いします